top of page

【小鹿日記】在台灣吃了鴕鳥肉的故事

よっつま~!!

1カ月ぶりの日記ですね。


梅雨があったような無かったような、

早速34度の高気温な日が続いていて大変ですね。


皆さんぜひ熱中症に気を付けてください!


今日は配信でお話しし忘れた「台湾でダチョウ肉を食べた話」のご報告です!



台湾でダチョウ肉が食べられるという話を聞いたのは、

SODAARTの箱活配信に初めて参加した時のことでした。 配信中は「次台湾に帰省したときに絶対食べなきゃ~」なんて言っていたのですが、

夫に尋ねてみたところ「ダチョウ肉の料理はどこにでも置いているわけじゃない」とのことで

今度の帰省もダチョウ肉のための時間を押さえるのは難しそうだったので諦めていました。


のですが!

なんと!!烈芝麻のキャラクターデザイン・イラストレーションを担当してくださったVOFAN先生とのお食事会でダチョウ肉と対面いたしました~!!!




え~!!!

もっと鶏肉っぽい見た目・味なのかと思ってたけど…(ダチョウも鳥だし)


食べてみた味の感想は、

「馬肉と牛肉の中間」の感じがしたように思います。


体長は約2メートル、走るスピードは時速70キロ~80キロとあって、

無駄な脂肪なし!上質な赤身肉です!という風体で


馬肉好きな烈芝麻にとってとても気に入る味でした!


もっとパサついていたり、獣っぽい臭みが強いのかとも想像していたのですが、

そんなことも無く食べやすかったです✨✨

(もしかしたらそのお店の調理方法や味付けが良かったのかも?)


皮蛋豆腐初挑戦動画はしっかり撮影できていたのですが、

ダチョウ肉はVOFAN先生との初対面で緊張していて撮影どころではありませんでした笑。


台湾帰省振り返り配信でも紹介しようと思っていたのですが、

しそこねてしまっていたので記事にできてよかったです☺💓💓




ダチョウ肉以外のメニューも食べたことがないものばかりでしたが、

どれも美味しくて感動!

素敵なお店に連れていってくださりVOFAN先生ご夫婦に感謝でいっぱいです✨✨


(その後とんでもなく美しいVOFAN先生のお家にお邪魔させていただきました。

その回顧配信はこちらを是非観てみてくださいね💓:


さて、来週は烈芝麻の0.5周年記念+生誕祭配信がございます!

こちらもぜひ観に来ていただけたら嬉しいです!


それでは次の動画・次の配信でお会いしましょう!

おっつま~

24 次查看0 則留言

Comments


bottom of page